TOSHIBA MEMORY 東芝メモリ株式会社 キャリア採用サイト

TOSHIBA MEMORY 東芝メモリ株式会社 キャリア採用サイト

JOB

当社の業務内容およびそれに紐づく代表的な職種をご紹介します。
各職種に関連する技術コラムや社員インタビューも掲載しています。

Process Device Technology

当社フラッシュメモリの更なる微細化実現や次世代新規メモリ開発に向けて、各種デバイス・プロセス技術を手掛けます。

研究開発

先端プロセス開発、材料開発、先端デバイス技術開発、T-CAD

Production Technology

研究開発によって生み出されたフラッシュメモリやSSDを実用化・量産するために、各種工程改善・歩留まり改善・工場稼働率検討などあらゆる面から生産体制を最適化していきます。また、それらを生産する工場設備の企画や改善を担うポジションもあります。

研究開発

メモリパッケージ開発

製品開発〜量産

生産技術、製品技術

その他

設備企画、施設管理

Evaluation, Analysis, Quality Assurance and Measurement

半導体は直径300mmのシリコンウェハ上に数百から千数百個のメモリチップを形成する超微細化が適用されており、しかもチップ1個に15nm角のトランジスタが100億個以上も集積されています。これらのすべてが不具合なく、想定している品質・機能・サイズを満たしているかを追求するポジションです。研究開発から量産まであらゆるフェーズの製品や工程に対峙しながら、当社製品の品質・性能向上に努めていきます。

研究開発
製品開発〜量産

評価・解析・テスト技術、品質保証、検査計測

Circuit Design and Product Development

フラッシュメモリや次世代メモリなどを活用した製品について、メモリチップ本体及び周辺の回路設計を担います。また、各製品ごとに最適な構成を検討。ファームウェアやコントローラ開発部門、デバイス開発部門と連携しながら、最適な電子回路設計や製品開発へと進化させていきます。また、次世代製品開発に向けたR&D業務にも注力しています。

研究開発
製品開発〜量産

製品開発、メモリ設計、SSD/フラッシュメモリ製品向けコントローラSoC、先端メモリシステム/SSD向け回路・実装技術、設計技術推進、メモリ応用製品開発

Development of Firmware and Software

SSDやSDカード、e-MMCなどフラッシュメモリ応用製品のファームウェア開発やSSDやフラッシュメモリ応用製品全てに活用されるコアIP/アルゴリズムの研究開発業務を担います。当社が手がけるフラッシュメモリはデータセンターやIoT領域での需要が急速に拡大中。顧客からの要求仕様・性能も多様化しており、より高品質・高信頼性の製品実現に向けて取り組みます。

研究開発

ファームウェア開発、システム技術研究(応用ストレージシステム)、コアIP/アルゴリズム(誤り訂正など)

Information Advancement and Productivity Improvement

世界最大のフラッシュメモリ製造である四日市工場や来年度新設される新規拠点を対象に、AI・ビッグデータなどの先端デジタル技術を活用した生産性改善施策の研究開発・生産性改善施策の立案、システム要件定義、移行プロセスの検討から実際の業務立上げを担います。四日市工場では1日20億件のデータが取得でき、それらを活用した生産性の改善はもちろん、AIやIoTなどの最先端技術を導入した自立判断型の工場であるスマートファクトリーや、工場をデジタル空間で再現するデジタル工場、蓄積したビッグデータを活用するためのオープンイノベーションなどの実現も構想中です。

研究開発

全社生産性改善、業務改革コンサルタント、データ情報基盤構築

製品開発~量産

ITエンジニア(四日市工場)

その他

社内SE

Technology Marketing

Sales / Administration / Other

研究開発や生産体制を本社や各部門かからバックアップ・推進する役割を担います。

その他

営業企画、マーケティング、経理・財務、人事・総務、知財、購買・調達、生産管理